スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本vsオランダ

いよいよ今日ですね。

今日負けてもあと1回楽しめる権利が残っているのでいいですね。

日本を一歩リードする韓国も、1戦目勝利、そして2戦目が
そのグループ最強と思われるアルゼンチンと対戦しました。

日本代表も同じ状況で2戦目を迎えます。
選択肢はいろいろといわれています。

1戦目と同じで守備を固めてワンチャンスに賭ける。
2戦目は捨てて主力を休ませ、3戦目にすべてを賭ける
どこまで通用するかガチンコ勝負を挑む。

韓国はアルゼンチンに右サイドだけ守りの選手に変えたが
ほぼ1戦目と同じでガチンコ勝負を挑もうとしましたが、
敢え無く完敗でした。

でも、見ていて面白かったし。通用する部部もあり、
最初のオウンゴールが無ければ・・・・など
次に期待が持てますよね。

守るだけで偶然で勝ったといわれるより、負けても相手国から
拍手される試合を期待したいですね。

もう4回ワールドカップに出ています。
勝ち抜くためだけに自分のスタイルを捨てて(というかまだ自分のスタイルはない)
戦う時代は過ぎています。

それよりも、日本ができるサッカーを確立する時代でなないでしょうか。



スポンサーサイト

こわい

日本勝ちましたね。
勝てば官軍。

そして、岡田監督はやめろコールから
一転して称賛記事一辺倒。

本田選手も昨年は造反者扱いだったはず・・・
それがヒーローであり絶対的エースに祭り上げられています。

このワールドカップの目標がグループリーグ突破なら
この戦い方が現実的です。

それならば2年半、費やしてきたことはなんだったんでしょうね。
日本人の特質を活かしたサッカーで「世界を驚かす」のが目的だったはず。

次のオランダ戦は負けてもいいので未来につながる何かを見たいです。

毎回、守って、耐えてなんとか勝つ試合より日本がゲームを支配する
サッカーを見たいと思います。

ただ、目先を考えるか、未来を見据えるかは評価は分かれますね。

1998年のフランス大会で韓国はオランダに真っ向勝負を挑み
0-5で惨敗しましたが、あれ以来韓国は進歩し続けています。

その時のオランダの監督が2002年に韓国をベスト4に
導いた名将ヒディングです。

その5-0の試合で韓国の強みや韓国の可能性を感じたから
韓国の監督を引き受けたのです。

あの敗戦で自分たちのできること、できないこと、そして目指す方向が
明確になったのではないかと思います。

昨日の試合

アルジェリアvsスロベニア
出かけていてために、リアルタイムでは見れず早朝に観戦
どちらも初めて見るチームでした。
交代で入った選手が退場となりスロベニアが有利になったが
こう着状態は続き、また引き分けの試合かと思い始めたころに
キーパーのミス、アフリカ勢はどこか集中力が保てませんね。

セルビアvsガーナ
セルビアの出来の悪さをメディアは取り上げているが、
それよりもガーナの個人の力と組織力相乗効果に
いいところを出せなかったように思える。
グループリーグ突破は厳しくなりました。

ドイツvsオーストラリア
オーストラリアにはアジア枠のためにも頑張ってほしかったが、
手も足も出ません。完敗。
ドイツのfw相手にサイドをあれだけ破られると決められます。

アルゼンチンvsナイジェリア、イングランドvsアメリカ

ナイジェリアのキーパーが当たっていなかったら
5-0くらいになっていたかも、
それでもイグアインは外しすぎ。

ナイジェリアも守備が修正できれば攻撃には迫力あるので
韓国との対決が見ものですね。

イングランドは先制のあとで息の根を止めるチャンスを逃したので
大きな代償を払うことになりましたね。
キーパーは本当に凡ミス。カペッロ監督も頭痛いでしょう。

アメリカは派手さはないけどしぶといチームです。
この引き分けは勝ちに値するのでは。

眠いー

韓国は強い

できの悪いギリシャ相手とはいえ完勝です。

個の力も強いしチームもパクチソンを中心にまとまっています。
後半少し危ない場面もあったけど余裕すら感じました。

それでも、アルゼンチンとナイジェリアが残っているので
2位までに入るのは簡単ではないですね。

ココで勝ち抜いたら本物です。

アーうらやましい。

フランスvsウルグアイ

スコアレスドローの退屈な試合でした。

ウルグアイはプラン通りの試合運びでしたが、
フランスはリスクを取らないかたい試合運びです。

フランスではドメネク監督の人気が無いのもわかる気がする。

今宵は韓国vsギリシャです。
韓国にはアジア枠を減らさないためにも頑張ってもらわないと。

開幕戦はドロー

南アフリカVSメキシコは1-1のドロー

どちらにも勝つチャンスはあったけど、
勝ちに行くリスクより負けない戦いを選んだようです。
両国民はがっくり、喜んでいるのはウルグアイとフランス。

それでも後半の監督の采配は見ものでしたね。
前半責められた左サイドを攻撃的選手を入れて
巻き返したパレイラ監督

1点先制された後でブランコを投入して
流れを変えたメキシコのアギーレ監督

やっぱり岡ちゃんでワールドカップは無理。(また愚痴になっている)

オシム前監督が今テレビでコメントしています。
「両チームとも失点はポジショニングで防げたはずで、
残念な失点だ、その瞬間は規律が取れてなかった」

おみそれしました。

オシムが率いる日本代表を見たかった、とつくづく思います。

次はフランスvsウルグアイ

寝てしまいそう・・・

まにあった

スカパーまにあいました。

南の方向に立ったマンションのせいで映らないと思っていた
スカパーの受信でしたが、受信できました。
見たいと思う執念です。

原因はいろいろな要素が絡まっていて説明できませんが、
これで気持ちよく全64試合生中継を観戦できますね。

とここまでは良い話、
そして、ここからは暗い話、

先ほど急きょ組まれたジンバブエとの練習試合の結果が入ってきました。
なんと30分×3本でスコアレスドロー

つまり1点も決めれなかったみたいです。
現地で見ていた人によると

相変わらずボールを回すだけでいつもと同じ光景だったらしい・・・・

スカパーで2002年ワールドカップの日本代表の試合をやっていたので
思わず見てしましました。

はっきり言ってあの時から比べて退化しています。
トルシエ監督も批判はあったけど、いいチームを作っていたと思いますね。

チームとして明確な意思統一ができていたのでは(トルコ戦を除けば)
日本代表のことを書くとまた愚痴になるので、純粋にサッカーを楽しみましょう。

ワールドカップ南アフリカ大会まであと3日


oka.jpg
岡田監督の迷走ぶりと日本の政局がタブってしまうのは私だけ・・・

目はうつろだし、話すことはいまだに「ベスト4」って何を言っているのだろう。
目標を掲げることはいいことですが、それに向かう説明も道筋も示されず、問題を放置して
ここまでずるずるとひっぱてきたサッカー協会も同罪。

というか、監督が自ら辞めることはめったにないサッカーの世界では
更迭するのも監督の尊厳を守るための手段だと思うのですが。

「監督目標は」
「あくまでもベスト4です」

このやり取りに終始する報道も見てられません。

この時期になって「戦える選手、戦えない選手がはっきりした」
えーっ、準備期間は2年以上あったはずやで・・・使えない選手を選んだのは誰なん?

ここまで書いて、サッカーネタになるとほとんど批判を繰り返す
自分にも嫌気がさしますね。

日本代表には期待しないでおこうと思いつつも、それなら
全64試合を見て楽しもうとスカパーのアンテナを買ってきたのだが

昨年建った7階建てのマンションが南西方向だったことを忘れていました。
全く映りません。(涙)

それならケーブルテレビ経由で申し込もうとしたのだが、
こちらはCSには対応していないとの事。

さらに、光テレビ加入でスカパーをともくろんだが、
その工事をするとzaqのプロバイダ契約を止めなくてはならない。
それは仕事で使うメルアドがなくなることを意味するのでこの選択はできない・・・・

思いつきで行動しているとこういうことになります。

岡ちゃんの迷走ぶりを批判している場合ではありませんね。

今日からワールドカップ終了まではサッカーネタ一色(サムライブルー)に染まるブログです。(笑)

支配欲の強い人

心理とか心理学というような話をすると、
人の心を読めるようになるのでは?

このように思う人がたくさんいます。

特に支配欲が強い人はそこに興味が行きます。

しかし実際には心理学とは、
問題の解決の手助けをするツールであって、
人をコントロールしたり支配するためのものではありません。

また、人の心なんて読めません。

自分自身でも揺れ動いている心なのに、
他人の揺れ動く心情を読めるはずはありません。

人の心を読もうとする理由は何ですか?

支配したり、コントロールしたいと思っているなら
それは間違いです。

心理学とは自分を知り、自分を認めるためのものです。
そして、他人を理解し、他人の価値観を受け入れるためのものです。

つまり、それはよりよい人間関係を構築したいという気持ちから
発せられるものであってほしいと思います。

プロフィール

じん

Author:じん
日本ウェルスダイナミクス協会
認定プラクティショナー

ウェルスダイナミクス
プロファイル判定
スカイプ無料セッション付きの申し込みは↓
プロファイル判定受験

無料メルマガ《ちょっと使える心理学》登録は↓
《ちょっと使える心理学》

自分らしく成功する秘訣↓
自己分析無料メール講座

わたしが提供できる価値
Coaching
望む未来を明確化し、最速でかなうお手伝いをします。
Counseling
あなたの中の本当の自分を見つけ、自分らしく生きることを応援します。
Seminar
セミナー、講演会、研修も随時受付ております。

プロカウンセラー協会会員
株式会社アイムス 代表取締役
京都府出身。大学を卒業後、超大手アパレル企業に入社。
40ヶ月連続予算達成記録とともに入社5年で30店舗の販売員を管理する営業に抜擢。同時に主任クラスでは異例の営業企画も兼任。
1993年退職、友人の起業パートナーとして専務取締役に就任。企業・経営の基礎を学ぶ。
1997年株式会社アイムスを設立代表取締役に就任。
http://www.i-ms.co.jp/
2002年大阪で貴金属・時計・ブランド品の買取販売のショップをオープン
http://www.87kura.com/
起業してから2~3年で繰り返す経営の浮き沈み、人材の流出、事業のスクラップ&ビルドを経験。それに伴う家庭の混乱の原因を探るうちに、すべては経営者(自分自身)の問題だということに気づく。そこから生育歴の欠損やトラウマをカウンセリングで解消。間違った信念や価値観をコーチングによって書き換え、ありのままの自分を承認することで本当の自分と出会う。
2005年より自身の起業や挫折、成功などの経験をもとに、経営者やこれから起業をめざす人達のために自分らしい生き方を見つけ、自分らしさを失わずに望む未来を達成することを応援するコーチング・カウンセリングを開始。
http://www.iam-ok.com/

写真は09年バリ島エアポートリーフ・ライテンダー

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
自己分析でなりたい自分発見
自分らしく成功無料メール講座

大きなコンクリートを静かに壊す方法
ダイヤモンドワイヤーソー

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。