スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーリング

スイスには完敗でした。

ショットが悪すぎたのか、完璧なゲームプランを実行したスイスの経験値なのか

日本はゲームをさせてもらえなかったですね。

スイスのスキップのオットは38歳、

日本のスキップの目黒が生まれる前からカーリングをやっている。

そして、スイスにはいつも大事なところで勝てないらしい・・・

戦う前からメンタルのさもあったのかな?

スポンサーサイト

カーリングとメンタル

今回のオリンピックではカーリング観戦にすっかりはまっています。

数年前にバリに行く飛行機の中で見た映画「シムソンズ」で知っていた程度なのですが。

今朝のVSロシアはメンタルの面でも技術の面でも「勝負のあや」というか、流れをどちらが引き寄せるのかのキーショットが随所に見受けられ1試合全部見ると本当に面白い。

ダイジェストで見ると点が入ったシーンだけ見せられるのでそこに行くまでの伏線がわかりません。

日本が3点を先取されたエンドではこう着状態が続くと思っていたところにロシアが攻めてきて、メンタル的なスキが技術的なミスにつながったし、逆にロシアは6点差をつけた次のエンドでスキが生まれ受け身になって崩れたのがよくわかりました。

奥が深い!

ベスト4に進出すれば日本中大フィーバー間違いなしですね。

ビジュアルもいいし、ワイドショーにも格好のネタですが僕はメンタル面が技術やチームワークに及ぼすところに注目しています。

やめることの大切さ

コビー博士の「7つの習慣」の時間管理のマトリックスの中で

重要ではないが緊急な第3領域の事柄に「ノー」と言わなければならない。

(重要でもなく緊急でもない第4領域の事柄はもちろんです)

そのことが生活の質を向上させると説明されています。

だらだらと無駄な時間を費やすのはもちろんですが、

自分に合わない知識の習得や、つきあい、成功法則をやめることが重要です。

なぜなら、時間はお金もよりも貴重なリソースだからです。

では、自分に合った事はどうしたら分かるのでしょうか?

そのことがはっきりと分かる方法のひとつにウェルスダイナミクスがあります。

ウェルスダイナミクスでは自分に合わない事、やめてもいいことが明確になります。

2月27日ウェルスダイナミクス入門セミナーを開催します。

事前にプロファイル判定テストを受けた方は無料です。

興味のある方はお待ちしております。

申し込みはこちら



以下、時間管理のマトリックス4つの領域

緊急で重要な 第一領域
■ 締め切りのある仕事
■ クレーム処理
■ 切羽詰った問題
■ 病気や事故
■ 危険や災害

重要だが緊急ではない 第二領域
★ 人間関係作り
★ 健康維持
★ 準備や計画
★ リーダーシップ
★ 真のレクリエーション
★ 勉強や自己啓発
★ 品質の改善


緊急だが重要ではない 第三領域
■ 突然の訪問
■ 多くの電話
■ 多くの会議や報告書
■ 無意味な冠婚葬祭
■ 無意味な付き合い

緊急でも重要でない第四領域
■ 暇つぶし
■ 単なる遊び
■ だらだら電話
■ 多くのテレビ
■ その他、意味のない活動

不倫はやめましょう

私のことではありません。

今年に入ってからこの手の相談が続いたのでひとこと。

男性(妻子あり)の立場として

相手もそれを承知だからお互いです。

別れたいのならそれに従う。

というような相手に決めさすパターンが多いです。

つまり、自分の罪悪感を少しでも感じたくないためにです。

なので、未来はありません。

できるだけやめましょう。

といっても、そういう人ばかり好きになるんですよね。

原因の根っこははどんな女性でもほとんど同じですが・・・・・






エグゼクティブコーチ(EC)

エグゼクティブコーチ(以下EC)って何ですか?

と名刺を見た人から聞かれる事があります。

こんなときに私はこのように答えます。

ECとは数年前から欧米を中心に広がったものです。

しかし、コーチという言葉はなくとも、日本にも古来からあったものだと思います。

戦国時代、優れた武将は優れた軍師を持っていました。

有名なところは武田信玄には山本勘助、今川義元には太原雪斎、

豊臣秀吉には竹中半兵衛や黒田官兵衛などが有名ですね。

中国の三国志では諸葛孔明が優れた軍師として登場します。

天下取りに一番有力だったとされる今川義元が太原雪斎を失ってから方向を見失い、

織田信長に桶狭間で敗れたのはあまりにも有名な逸話です。

軍師といえば、戦の戦略ばかりを立てているものだと思われるかもしれませんが、

哲学や心理、科学、心の問題も問答によって解きほぐしていたのだと思います。

豊臣秀吉が天下を統一した後に千利休に一時傾倒したのは茶道によって内面と向き合う事を

大切にしたからではないかと思います。

そして、現代の企業経営者に必要な存在が、心の軍師=エグゼクティブ・コーチ(EC)です。

優れた経営者は、トップに上り詰めた後でも自分の能力を磨くことに貪欲で、絶え間なく勉強し研磨し続けます。


ECはいろいろなスキルを駆使しながらクライアント(経営者)の成功と成長を心から願い、

自分の全経験と技量を惜しみなく与え、裏切らず、批判せず、感情的にならず、

自分の意志とノウハウを押し付けず、常に秘密を守り、そして、クライアント自身の中にある

リソースを最大限に引き出し、目標に引き上げる心の軍師です。

100人と出会う

昨日、どこかの交流会で名刺交換をした男性からメールが来ました。

「100人とお会いして、話をする目標を立てているので・・・・」

顔は思い浮かばなかったのだが、メールで何度かやり取りもした事があったので、

会うことにしました。

その中で、面白かった話。

目標に向かってうまく進んでいない人は

「どうしたら上手くいくんですか?」

という質問をする傾向がある。

また、経営者に話を聞いたとき、中途半端な人は

「こうしたら上手くいく」

と、方法論をとうとうと述べる。

こういう人は「どうしたら」の前に

「自分は誰なのか」を知る必要があると思います。

上手くいく方法はひとつではありません。

山に登るルートがたくさんあるようにアプローチの仕方はたくさんあります。

たまたま上手く行っただけかも知れないし・・・

問題は、自分の適性と合っているかです。

だから、いくら上手く行くやり方を聞いてまねをしても上手くいくとは限りません。

ウェルスダイナミクスで自分のプロファイルを知る事もその一歩です。

プロファイル判定はこちらからどうぞ

プロフィール

じん

Author:じん
日本ウェルスダイナミクス協会
認定プラクティショナー

ウェルスダイナミクス
プロファイル判定
スカイプ無料セッション付きの申し込みは↓
プロファイル判定受験

無料メルマガ《ちょっと使える心理学》登録は↓
《ちょっと使える心理学》

自分らしく成功する秘訣↓
自己分析無料メール講座

わたしが提供できる価値
Coaching
望む未来を明確化し、最速でかなうお手伝いをします。
Counseling
あなたの中の本当の自分を見つけ、自分らしく生きることを応援します。
Seminar
セミナー、講演会、研修も随時受付ております。

プロカウンセラー協会会員
株式会社アイムス 代表取締役
京都府出身。大学を卒業後、超大手アパレル企業に入社。
40ヶ月連続予算達成記録とともに入社5年で30店舗の販売員を管理する営業に抜擢。同時に主任クラスでは異例の営業企画も兼任。
1993年退職、友人の起業パートナーとして専務取締役に就任。企業・経営の基礎を学ぶ。
1997年株式会社アイムスを設立代表取締役に就任。
http://www.i-ms.co.jp/
2002年大阪で貴金属・時計・ブランド品の買取販売のショップをオープン
http://www.87kura.com/
起業してから2~3年で繰り返す経営の浮き沈み、人材の流出、事業のスクラップ&ビルドを経験。それに伴う家庭の混乱の原因を探るうちに、すべては経営者(自分自身)の問題だということに気づく。そこから生育歴の欠損やトラウマをカウンセリングで解消。間違った信念や価値観をコーチングによって書き換え、ありのままの自分を承認することで本当の自分と出会う。
2005年より自身の起業や挫折、成功などの経験をもとに、経営者やこれから起業をめざす人達のために自分らしい生き方を見つけ、自分らしさを失わずに望む未来を達成することを応援するコーチング・カウンセリングを開始。
http://www.iam-ok.com/

写真は09年バリ島エアポートリーフ・ライテンダー

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
自己分析でなりたい自分発見
自分らしく成功無料メール講座

大きなコンクリートを静かに壊す方法
ダイヤモンドワイヤーソー

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。