スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年の目標

2008年の12月に「来年は、セミナーを開催しよう」と決意しました。

はっきりと言って何の戦略もなかったのですが、今年を振り返ってみると

10回以上のセミナーや講演、発表などをこなしたことになっているのです。

第1回目が開催できたきっかけは友人にやろうと思っていることを告げたのが始まりです。

このように、目標を決めることの大事さを思い知った1年でした。

目標を決めて計画を実行する、という行為は苦手です。

いきあたりばったりで生きてきましたが、ち密な計画を立てるのは苦手でも、

目標や夢を考えるのは好きなことが分かった1年でもありました。

そんなわけで来年の目標を立ててみました。

計画は立てていません。(汗)

内容はまだ発表できませんが、新規事業を起ちあげます。

100人コーチング・カウンセリングを実施します。

3度目のタヒチに家族で行きます。

子供の名前はタヒチのローカルビールの名前と同じです(笑)

わくわくしてきました。

感謝しています。
スポンサーサイト

2010年は何を引き寄せるのか

来年はどんな年になるんでしょう?

世間は明るい話題はありませんね。

でも、来年がどんな年になるかは今から自分で創れます。

セミナーやコーチングでもよく言っていることですが、

自分の影響できることに集中しよう!

影響外のことを考えて不安なったり、怖がっていても何も変えることはできません。

そして、それは非常に危ういことです。

不安や、怖れで何もしないということは、行動しないことを選択していることになります。

なにも選ばない、行動しない、という決断をしていることになります。

それは、自分の決断を誰かにゆだねていることになるのです。

他人に自分の行き先を決められるなんて、と思いますよね。

それでも、行動できない、決断できない人がほとんどなのです。

なぜかというと、自分が影響できないことばかりにフォーカスしているからです。

もっと、自分の足元を見つめて自分でできること、影響できること、改善できること、

こういったことにフォーカスする習慣がすごく必要な時代になってきました。

「選択と集中」という言葉もあるように、何を選んでどう行動するか、

自分に問いかけることがたいせつだと思います。

22分50秒

http://www.barks.jp/news/?id=1000055959

小田和正さんのファンでもないのだけど、

偶然にも毎年見てしまう「クリスマスの約束」

なぜかクリスマスのこの日は遅くまで起きていて、たまたまテレビをつけるとやっているのです。

今年は新聞の広告で知っていたので最初から見ましたよ。

今年はすごかった、感動しました。

小田さんが感想を聞かれて、

「言葉にしたくない・・手の平からこぼれおちそうで・・・」

云々、おっしゃっていました。

参加したアーティスト、観客、終わらない拍手、涙、その場にいた人は

奇跡を体感したのだと思います。

幸せな気分です。

感謝しています。

朝起きると・・・

昨年のクリスマスに子供がサンタはお父さんだという事を知りました。

うすうす分かっていたみたいだが、妻が問い詰められて白状したようです。

でも、「プレゼントは枕元においといて」と言って、寝ました。

サンタは来ないし、プレゼントも分かっているにもかかわらず、

枕元においといて欲しいと言う感覚は、まだまだ子供やなあ・・・と思っていたのですが、

今朝、目覚めると僕の枕元(妻にも)にプレゼントが置いてありました。

子供二人で、僕たちに分からないように買いに行って、プレゼント包装もしてもらったみたいです。

朝からプレゼントを買いに行ったときのどきどき、わくわくを聞かされています。(笑)

一言ではいえない複雑な気持ちですが、ハッピーです!

感謝しています。

鬱が治った

*本人の許可をいただいて書いています。

「眠れなかったり、何もやる気が起きない日々が続くので病院に行ったら
鬱と言われました。話だけでも聞いてくれませんか?」

という相談を受けたので1時間セッションをしました。


僕は何もしていません。

ただ、お話を聴いて、そのままマインドマップに書き出し、

聴いた内容が間違いがないかを確認し、整理しただけです。

そのセッションの1週間後にメールが着ました。

「薬も飲まずに眠れています。仕事も普通にできます。」

「今度は、やりたいことを見つけるコーチングお願いします!」

でも、そのときは

「セッションってこんなものなん?」

って感じで帰っていかれたのです。

上手く伝わるか解りませんが、このセッションは本当に鏡になっていました。

サーフィンで自然にチューブインして抜けた感覚?

サッカーで無回転の強烈なシュートを決めた感覚?

会心のホームランでインパクトの瞬間の衝撃がない感じ?(聞いた話)

最近のうれしかった話です。

感謝しています。

もうすぐクリスマス

クリスマスがやってきますね。

昨年までは子供もサンタさんを信じていたので、プレゼントを聞き出したり、

(ちなみに、ベランダから天に向かって欲しいものを声に出して言うと

サンタさんに届くらしい、と子供に言い聞かせていたので案外楽でした)

買ってきたプレゼントの隠し場所の苦労したりと、それなりに夫婦で楽しんでいました。

今年からはそういう行事もなくなり少し寂しくもあり、子供もだんだんと

子供でなくなっていくのだなあ、となぜか椎名誠ふうの文章になってしまったのだ。

無事何事もなく育っている事に感謝です。

ヨガ、腹式呼吸

前回に続きヨガネタです。

ヨガをおこなうときは腹式呼吸です。

そして、腹式呼吸の始め方は、

まず、吐くことから始めます。

息を先に吐きだしてから吸うんです。

先に体の中から二酸化炭素を出してから新しい空気をとりいれます。

先に手放す!すると新しいものがやってくる!

情報や知識もそうではないでしょうか。

自分が学んだことや気付いたことをアウトプットすることで、

また新しい学びや気付きがあったり、新しいことに出会ったりするのではないかな。

腹式呼吸をしながらこんなことを考えていました。

雑念入りすぎで瞑想状態には程遠いのかも(苦笑)

感謝しています。



最近ヨガにはまっています。

ヨガを楽しくやるためには自分のペースが大切です。

数年前にやった時には周りの人が気になって、同じようにしようとして
(体も硬く、初めてなのにできるわけはないのですが・・負けん気が強いのです)
つらくて、痛くて、かっこ悪くて1回きりで投げだしました。

こういうところにも自分と他人の境界線が引けずにいたのだと思います。

でも、そういう考えを手放して、「自分は自分」と思えるようになった今は

すごくリラックスして、いい気分で取り組めるようになりました。

他人は他人、自分は自分です。

感謝しています。

意味のリフレーミング

「あんまり良くない」

昨日の夜お酒を飲んでいた時の話。

その彼は「あんまり良くない」が口癖らしい。

仕事に状況を聞いた時も、体調を尋ねても

この言葉がよく返ってくるそうです。

本人は「最悪」や「どうしようもない」

よりはいい言葉だと思って使っているようです。 

そこで聴いててみました。

「あんまり良くない」は

最悪⇔最高の間のどのあたりなのか?

すると、「良くもなく悪くもなく」

くらいの表現だということがわかりました。

さて、どう言い換えたらいいかな?













 例えば、交通事故に出会ったことで、ショックを受けて、鬱々と落ち込んでいる人に、「危険な事故にあったにもかかわらず、生き残ることが出来た。」という見方や、「貴重な体験ができた。」、「今後は安全運転をする癖が身についてよかった。」などの違った側面からの意味づけを学んでもらうのです。

 どんな出来事にも、考えればポジティブな側面はあるものです。そのポジティブな側面に照明を当てるのです。この意味のリフレーミングによって、ネガティブな意味づけをポジティブに変えて、気分などを改善します。

自分らしさ

自分変革、前向きに変わる、悪いことではないと思います。

成功してる人のまねをするのも悪いことではありません。

ただ、そのために自分らしさを失くしていませんか?

人それぞれのいいところがあります。

あなたらしさを失わずにあなたの価値を高めるための変革や、モデリングを考えましょう。

それが自分らしさを洗練させて自分らしく生きる方法です。


自分らしさを強みに!

それを大切に!

メンタルヘルスケア

メンタル・ヘルス研究所が上場企業を対象に行ったアンケート調査では、

半数の企業が心の病が増加傾向にあると回答している。

そして、その対策であるメンタルヘルスケアに取り組んでいる企業は34%という結果があります。

取り組んでいない会社の理由としては、「専門スタッフがいない」という企業が最も多く、
「取り組み方がわからない」「労働者の関心が無い」が続いている。

最近の相談状況も社員の鬱に関しての相談が本当に増えています。

過度のストレスが、うつ病などを引き起こす大きな要因です。

「職場の人間関係」「仕事の量」など職場のストレスがこの問題を加速させているのは間違いありません。

もっとコーチングやカウンセリングをたくさんの人に広めていく必要がありそうです。

休日

久しぶりの休日です。

今日は何も予定が無い。

朝からフィットネスで水泳1kmの後マシンと格闘。

ミストサウナでゆっくりし、帰宅。

イングリッシュマフィン(これがうまい)にベーコンと玉ねぎを炒めたものと目玉焼きをサンドして食べました。

その後は、DVDを見て今からポストに返却です。

たまにはこういう1日があってもね。

流れに乗る フロー

先週のロジャー・ハミルトンのセミナーでの気づきです。

自分は運(LUCK)がいいと思う時、あなたは正しい道を歩いている。

L ocation 正しいタイミングで正しい場所にいる

U nderstanding 理解する、ルールを知る。

C onnections 誰と組むか、人脈。

K nowledge 知識。どうやったらできるか知る。

そして、大事なことはフロー(流れ)の中にいること。

フローの中にいるとストレスがなく楽に動けるそうです。

そういえば、サーフィンもそうなんです。

来る波に逆らわず乗っていると、リズムが生まれます。

そして、その流れの中でライディングを繰り返すうちに

とんでもないよい波に乗れたりします。

逆に、次の波、次の波、と選り好みをしていると

どんどん乗れなくなって、あせって無理に乗ると悪い波を捕まえてしまう、

という悪循環に陥るのです。

楽しくて気が付いたら時間が過ぎていたことってありますよね。

これが流れに乗っている状況かな・・・

仕事も、遊びもこうでなくては!

プロフィール

じん

Author:じん
日本ウェルスダイナミクス協会
認定プラクティショナー

ウェルスダイナミクス
プロファイル判定
スカイプ無料セッション付きの申し込みは↓
プロファイル判定受験

無料メルマガ《ちょっと使える心理学》登録は↓
《ちょっと使える心理学》

自分らしく成功する秘訣↓
自己分析無料メール講座

わたしが提供できる価値
Coaching
望む未来を明確化し、最速でかなうお手伝いをします。
Counseling
あなたの中の本当の自分を見つけ、自分らしく生きることを応援します。
Seminar
セミナー、講演会、研修も随時受付ております。

プロカウンセラー協会会員
株式会社アイムス 代表取締役
京都府出身。大学を卒業後、超大手アパレル企業に入社。
40ヶ月連続予算達成記録とともに入社5年で30店舗の販売員を管理する営業に抜擢。同時に主任クラスでは異例の営業企画も兼任。
1993年退職、友人の起業パートナーとして専務取締役に就任。企業・経営の基礎を学ぶ。
1997年株式会社アイムスを設立代表取締役に就任。
http://www.i-ms.co.jp/
2002年大阪で貴金属・時計・ブランド品の買取販売のショップをオープン
http://www.87kura.com/
起業してから2~3年で繰り返す経営の浮き沈み、人材の流出、事業のスクラップ&ビルドを経験。それに伴う家庭の混乱の原因を探るうちに、すべては経営者(自分自身)の問題だということに気づく。そこから生育歴の欠損やトラウマをカウンセリングで解消。間違った信念や価値観をコーチングによって書き換え、ありのままの自分を承認することで本当の自分と出会う。
2005年より自身の起業や挫折、成功などの経験をもとに、経営者やこれから起業をめざす人達のために自分らしい生き方を見つけ、自分らしさを失わずに望む未来を達成することを応援するコーチング・カウンセリングを開始。
http://www.iam-ok.com/

写真は09年バリ島エアポートリーフ・ライテンダー

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
自己分析でなりたい自分発見
自分らしく成功無料メール講座

大きなコンクリートを静かに壊す方法
ダイヤモンドワイヤーソー

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。