スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村文昭さん講演会

korn

シルバーウィークまっただ中です。

昨日は中村文昭さんの講演会に行ってきました。

家から自転車で5分の場所だったのでらくらくでした。

実は、この講演会は7月に近所であると知って、妻に話すと、

セミナーや、講演会の類はあまり積極的ではない彼女が、

「中村さんなら行きたい!」(DVDやCDで面白かったので)

ということでチケットをすぐにとるはずだったのが・・・・

そして、いつもの僕の行動力(見る前に跳ぶ)なら当然既に買っているはずが・・

なぜか、インターネットの申し込みの場面で躊躇して買わずにいたわけです。

そしたら、なんと、講演の4日前くらいに知人の方が

「行けなくなった」

との知らせを聞きまして、譲ってほしいとの希望を伝えると、

快く譲っていただくことになり、しかも、チケットは2枚ありました。

はー、こういうことだったのか・・・・

と一人納得をしました。

そういうことでありがたく二人で聞きに行ってきました。

おもしろおかしく話される内容は涙あり笑いあり、気づきもたくさんの内容で

妻も大満足していましたが、帰って子供に

「どんな内容やったん?」

と聞かれて、

「面白かったで・・・」

と内容を一生懸命話していましたが、そのまま伝えるのは難しいですね。

その中で一番ハッとした話は

「親が家庭で話しているものを子どもが受け継ぐ」

という話で、家で会社の愚痴や人の悪いところ、仕事はつらい、というようなこと

ばかりを話しているのを聞いて育った子供は、大人の世界はつらいこと、楽しくないこと

が多い、という考えを植えつけられてしまう。

というお話で、すごく考えさせられました。

写真は北海道で(中村さんが引きこもりの子供たちを集めて農業をやっています)作られた

トウモロコシです。

カラスなどの被害を避けるために農場で大きな音をスピーカーで一日流しているそうです。

しかも、中村さんの講演会を流しているそうです。

その内容は、「なんのために」「ピンチはチャンス」「人間力」など前向きな話ばかりです。

その前向きな話を聞いて育ったコーンなのでハッピーコーン、前向きなとうもろこし

というそうです。思わず買って帰りました。

実際生でも甘くおいしかったです。

今年は北海道も天気がよくなくて、他の農場は収穫が壊滅状態だったのに、この畑だけは

大丈夫だったそうです。

感謝してます。




スポンサーサイト

企業研修

社員研修のオファーがありました。
役員、幹部社員に向けたコミュニケーションスキルの向上を目的とした研修です。

聴く、伝えるなどの基礎部分から相手の無意識に語りかける方法やタイプ分けを使ったコミュニケーションなど営業の場面ですぐに使える内容を期待されています。

パワポで作成中です。わくわく・・・

先月のセミナー以来これで2件目のオファーです。

ついてる、うれしい、感謝してます。

アイメッセージ

アイメッセージ・・相手に「自分の感じたこと」を伝える話法「私は・・」と、自分を主語にして自分が感じたことを伝える方法です。

これに対してユーメッセージ・・相手に「あなたのやるべきこと」を伝える話法「あなたは・・」と、相手の行動や言動を評価する言い方です。

私はうれしい、楽しい、寂しい、悲しい・・・

素直に言うことができれば楽なのですが・・・・

ついつい、あなたが○○だから○○なの、と言ってしまいがちです。

相手の行動や態度から反応するより自分の気持ちをありのまま感じること、それを伝えることができたときはお互いの間がすごく近くなると思います。

ポジティブでリーダータイプの人はなかなかこれができません。

いつも引っ張っていくことをやっていると素直に助けを求めることができなくなります。

しんどいときは素直になって、ポジティブの階段を上るよりも降りるほうが、人間関係うまく行きます。

タイムマネジメント

自己診断ツールでコミュニケーションやマネジメントのチェックをしました。

やはり、というか、わかっていたことではありますが、

タイムマネジメントが苦手と判断されました。

重要でもないし緊急でもない第4領域(7つの習慣より)に時間を取られていることは少ないですが、重要ではないが緊急の第3領域にはまっているようです。

感情が安定していると週間計画や目の前のことに集中することは比較的できているが、波があるみたいです。

良い感情を作るためには、姿勢、焦点、使う言葉この3つを意識することです。

29日のセミナーでも話した話題です。

自分に言い聞かせていたのかも・・・・

久し振りの

30日のセミナーが終ってから、ぼーっとしていましたが、
9月になってそれではいけないと思い、気分転換に
サーフィンに行ってきました。

海に入って一時間くらいした時に、沖の方を見ていると、
豆粒くらいの大きさでサーファーが流されているみたい。
(老眼のせいか遠くはよく見えます)

誰も気が付いていないし、放っておいて後悔するよりも
助けに行こうと思い、はるか沖までパドリングで助けに行きました。

めちゃめちゃしんどかったし、助けに行って、一緒に流されたら
しゃれにならんし、といろいろネガティブな感情が頭をよぎりましたが、
自分で自分を励ましながら何とか彼のところまで行き声をかけると
流されていることに全然気がついていなかったみたいで、遠い岸を
見て初めて自分の状況に気がついたみたいでした。

岸に向かって頑張ってパドリングをするように言っても、パドリングすら
まともにできない初心者で、このままだと一緒に流されてしまうので
相手のボードを押しながら何とか岸までたどり着きました。

ハー疲れた!

学生時代にスキー場でパトロールをしていた時もそうでしたが、
遭難したり、流されたりする人は自分の状況を自覚していない
もので、その状況に気がついた時にパニックになり間違った行動を
とってしまうのです。

自分の位置を確認することの大切さは人生も一緒です。

無事で何より

ついてる、うれしい、感謝してます!

プロフィール

じん

Author:じん
日本ウェルスダイナミクス協会
認定プラクティショナー

ウェルスダイナミクス
プロファイル判定
スカイプ無料セッション付きの申し込みは↓
プロファイル判定受験

無料メルマガ《ちょっと使える心理学》登録は↓
《ちょっと使える心理学》

自分らしく成功する秘訣↓
自己分析無料メール講座

わたしが提供できる価値
Coaching
望む未来を明確化し、最速でかなうお手伝いをします。
Counseling
あなたの中の本当の自分を見つけ、自分らしく生きることを応援します。
Seminar
セミナー、講演会、研修も随時受付ております。

プロカウンセラー協会会員
株式会社アイムス 代表取締役
京都府出身。大学を卒業後、超大手アパレル企業に入社。
40ヶ月連続予算達成記録とともに入社5年で30店舗の販売員を管理する営業に抜擢。同時に主任クラスでは異例の営業企画も兼任。
1993年退職、友人の起業パートナーとして専務取締役に就任。企業・経営の基礎を学ぶ。
1997年株式会社アイムスを設立代表取締役に就任。
http://www.i-ms.co.jp/
2002年大阪で貴金属・時計・ブランド品の買取販売のショップをオープン
http://www.87kura.com/
起業してから2~3年で繰り返す経営の浮き沈み、人材の流出、事業のスクラップ&ビルドを経験。それに伴う家庭の混乱の原因を探るうちに、すべては経営者(自分自身)の問題だということに気づく。そこから生育歴の欠損やトラウマをカウンセリングで解消。間違った信念や価値観をコーチングによって書き換え、ありのままの自分を承認することで本当の自分と出会う。
2005年より自身の起業や挫折、成功などの経験をもとに、経営者やこれから起業をめざす人達のために自分らしい生き方を見つけ、自分らしさを失わずに望む未来を達成することを応援するコーチング・カウンセリングを開始。
http://www.iam-ok.com/

写真は09年バリ島エアポートリーフ・ライテンダー

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
自己分析でなりたい自分発見
自分らしく成功無料メール講座

大きなコンクリートを静かに壊す方法
ダイヤモンドワイヤーソー

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。