スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!ワールドカップ出場

昨日の試合。

岡崎の1点は素晴らしい得点でしたが・・・・・

それ以外は出場切符を手に入れただけ、というような草サッカー試合でした。

ちゃんとサッカーをしてくれる相手とは日本の思い描くサッカーができるようになって進歩していると思います。

しかし、とにかく長いボールを相手陣内に蹴り込み、跳ね返されてもセカンドボールを拾いまくり、ポゼッションを高めながらバイタルエリアを個の力で打開するというような体力まかせの戦術を取るチーム(アジアなら昨日のように何とかしのげると思う)が勝敗だけにこだわったときに日本代表が対応するすべは見えてきません。

んー、代表のことになるとどうしても悲観的になってしまいます・・・・・・・


これから1年、南アフリカの向けて岡田監督と代表チームの進化に期待しましょう。

とりあえず、出場も決まり

ついてる、うれしい、感謝します。
スポンサーサイト

雨上がりの夜空に

忌野清志郎さんが癌で死去されました。

大好きな人でした。

僕はカラオケに行ってもあまり歌わない(音痴です)のですが、たまに歌うのが(かなり酔った時)RCサクセションの「雨上がりの夜空に」です。

はじめて、ラジオで聞いた時に衝撃を受けて、すぐにレコードを買いに行ったことを今でも鮮明に覚えています。

車を買ってからは、ひとりで夜の運転の時などいつもフルボリュームで一緒にシャウトしていました。

朝から少しさみしいニュースです。

ご冥福をお祈りします。

年収500万円台と2000万円以上の人、スキマ時間の使い方に違い

相変わらず不況ののニュースばかりです。

そんなニュースにこころをとらわれても時間の無駄です。

自分の人生で大切なことにフォーカスして時間を使うことが必要だと思います。

そんなことを考えていたら、年収の多い人と少ない人では時間の使い方が違う、というような記事を見つけました。

年収の多い少ないが、すべてではないですが、この記事の中の2000万以上の人の時間の使い方や考え方のほうが充実した人生を生きることができると思います。

結果、お金もついてくる・・・・みたいな感じですかね!

今日も楽しく、ハッピーに!

以下全文

年収500万円台と2000万円以上の人で、目標の立て方や時間の使い方に違いはあるのだろうか。

 目標の立て方について7項目聞いたところ、すべての項目で2000万円以上の人が高かった。中でも「長期目標を立てている」(年収500万円台30%、2000万円以上48%)、「目標は長期目標と短期目標の両方を組み合わせて立てるようにしている」(同32%、同51%)、「目標を具体的な行動計画にまで落とし込んでいる」(同22%、同37%)の3項目については、年収500万円台と2000万円以上の人で、15ポイント以上の差があることが、C-NEWS編集部とプレジデントの調査で分かった。

 スキマ時間にどのようなことをしているのかと聞いたところ、2000万円以上の35%は「勉強や教養の時間に当てるよう、本などを持ち歩いている」に対し、500万円台では19%にとどまった。また「メールチェックなど仕事関連に使っている」(同33%、同43%)でも10ポイントの差が開いた。一方、年収500万円台の人の割合が高かったのは「娯楽、息抜きに使う」(同45%、同41%)のみだった。

 インターネットによる調査で、30歳~59歳の会社員、経営者、専門職1000人が回答した。調査期間は1月10日から1月12日まで。

●時間に対する考え方で差が開いたのは?

 年収500万円台と2000万円以上の人で、仕事をする際の優先順位に違いはあるのだろうか。「仕事は家に持ち帰らず、残業してでも会社で終わらせようとしている」(同53%、同42%)は年収500万円台の方が多く、「残業するより、あえて家に仕事を持ち帰ることが多い」(同9%、同16%)は2000万円以上の方が上回った。また「疲れを残さないために、積極的に行っているリラクセーションがある」では、2000万円以上が37%、500万円台の25%よりも12ポイント多かった。

 時間に対する考え方で差が開いたのは「1週間のうちで、その曜日にやると決めていることがある」(同28%、同38%)、「1週間の168時間を何にどのくらい使っているか、おおよそ把握している」(同19%、同29%)、いずれも年収2000万円以上が500万円台を10ポイント上回った。逆に年収500万円台の方が多かったのは「ついダラダラしたり、目的なく時間を過ごすことがある」(同46%、同40%)という結果となった。

マンU VS ガンバ大阪

昨日のクラブワールドカップ準決勝マンU対ガンバ大阪はいろんな意味で面白かったです。
朝日新聞のスポーツ欄は見開き2ページを割いてました。「ガンバ世界に3矢」だって!

マンUを本気にさした、世界に近づいた、手のひらの上で遊ばされただけ、いろいろと意見はあると思います。どれが正解かを論争しても無駄です。

なぜかというと、サッカーは本質的にそういうスポーツです。

たとえば小学生と試合をしたとして、手を抜く、抜かないよりも絶対にしない(故意に)ことは反則やタックルなどです。

だってそんなことをしなくても勝てる相手にわざわざしなくても、もっと楽しく、きれいに、理想の攻撃をしたいと考えるものです。相手の攻撃をどこでカットして、そこから組み立ててなどイマジネーションを発揮してどう体現できるかがサッカーの楽しさだからです。

もちろん実力が伯仲してたり、強い相手とやるときは相手よりも1点多くゴールに入れるのが目的ですので、それに向けてありとあらゆる手を使うわけです。

でも楽しみたいのも本音です。これがわかると昨日のゲームが理解できると思います。
(小学生と大人だったという意味ではありませんよ、誤解しないように)

相手の攻撃もきちんと受け止めてそこから技を繰り出す。なんかジャイアント馬場のプロレスと似ているような気もしますが・・・・

どちらにしても見ていて楽しいゲームでした。あれこれ理由をつける必要はないのかもしれません。

それよりも感動したのは(今日の新聞に載っていました)マンUのファーディナンド選手のことです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081218-00000013-nks-socc

人間としても本当に素晴らしい選手です。

女子高生がプロ野球選手!!

今日の毎日新聞掲載記事です。

http://mainichi.jp/select/today/news/20081117k0000e050056000c.html

何がすごいって
「将来はプロ野球選手」
と公言していてそれを見事に達成したことです。
だって誰もやったことにないことを自分を信じてあっけらかんと
達成したんだから

まさに「思考は現実化する」「夢はかなう」です。

朝のワイドショーでは
「これをステップに将来はジャイアンツとかでやってみたい」
と言うようなことをテレビで言ってました。
(まだNPB日本のメジャープロ野球では女子の登録は認めてないはずなので実際にタイガースやジャイアンツでプレーするのは無理だけど彼女には関係ないような気がします)

あと彼女のインタビューを見て「悲壮感」とか「根性」とか「頑張る」みたいなキーワードが見えこないところが好感持てました。
だって僕は 巨人の星の大リーグボール養成ギブスなんかに感化されて育った世代なので「千本ノック」とか「倒れるまでやる」みたいな語句が夢の達成には不可欠だという刷り込みが悲しいかなあるんです。

実際は父勇さん(45)の勧めで、米大リーグ・レッドソックスのウェークフィールド投手の手元で揺れる変化球「ナックル」を研究。自宅に網を張り、上から下からと、自己流で投げ込んだ。勇さんもアニメ「巨人の星」の魔球のシーンを編集したDVDを渡し激励。キャッチャーも務め、共に夢を追ってここまで来たんだけどね。

ただインタビューではナックルボールを覚えた動機は大リーグの43歳で現役の投手のビデオを見て
「これなら楽に投げれそう」
という理由だし、しかも高校のクラブはきつくて5日でやめたそうです。
で、プロを目指すイメージ作りには漫画の「野球狂の詩」(女性投手がプロ野球で活躍するストーリーです)を読むことみたいで普通これだけ聞くと誰しも絶対かなわない夢だと思いますよね、
でも彼女なりの夢に到達するルートを探してそれを進んできた結果がこれです。


本当は僕も人生こんな感じで進みたいのですが、「根性や必死、苦しみなどのキーワードを避けて成功はできない」こんなメンタルブロックみたいなものが在ります。
わくわくしながら好きなことを追い求めてそれをかなえるという僕の理想を見せてくれた吉田えりさんに拍手です。

久しぶりの明るいニュースで感動しました 。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

プロフィール

じん

Author:じん
日本ウェルスダイナミクス協会
認定プラクティショナー

ウェルスダイナミクス
プロファイル判定
スカイプ無料セッション付きの申し込みは↓
プロファイル判定受験

無料メルマガ《ちょっと使える心理学》登録は↓
《ちょっと使える心理学》

自分らしく成功する秘訣↓
自己分析無料メール講座

わたしが提供できる価値
Coaching
望む未来を明確化し、最速でかなうお手伝いをします。
Counseling
あなたの中の本当の自分を見つけ、自分らしく生きることを応援します。
Seminar
セミナー、講演会、研修も随時受付ております。

プロカウンセラー協会会員
株式会社アイムス 代表取締役
京都府出身。大学を卒業後、超大手アパレル企業に入社。
40ヶ月連続予算達成記録とともに入社5年で30店舗の販売員を管理する営業に抜擢。同時に主任クラスでは異例の営業企画も兼任。
1993年退職、友人の起業パートナーとして専務取締役に就任。企業・経営の基礎を学ぶ。
1997年株式会社アイムスを設立代表取締役に就任。
http://www.i-ms.co.jp/
2002年大阪で貴金属・時計・ブランド品の買取販売のショップをオープン
http://www.87kura.com/
起業してから2~3年で繰り返す経営の浮き沈み、人材の流出、事業のスクラップ&ビルドを経験。それに伴う家庭の混乱の原因を探るうちに、すべては経営者(自分自身)の問題だということに気づく。そこから生育歴の欠損やトラウマをカウンセリングで解消。間違った信念や価値観をコーチングによって書き換え、ありのままの自分を承認することで本当の自分と出会う。
2005年より自身の起業や挫折、成功などの経験をもとに、経営者やこれから起業をめざす人達のために自分らしい生き方を見つけ、自分らしさを失わずに望む未来を達成することを応援するコーチング・カウンセリングを開始。
http://www.iam-ok.com/

写真は09年バリ島エアポートリーフ・ライテンダー

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
自己分析でなりたい自分発見
自分らしく成功無料メール講座

大きなコンクリートを静かに壊す方法
ダイヤモンドワイヤーソー

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。